川西市 3歳からの食育 ママとこども料理教室 つなぐキッチン

MENU

ブログ

2022年03月11日

身体の声が聴こえるようになろう

★はじめましての方へ
プロフィールはこちらから。
★「こどもに食を伝える」ことで、「親子の幸せの底上げ」していくことを、ライフワークにするまでの道のりについて、もう少し詳しく書いています。是非こちらも読んでください。→My Story(アメブロにリンクします)

 

身体の声が聴こえるようになろう

この度、「こども分子栄養学アドバイザー認定」を取得しました。

※こども分子栄養学アドバイザーとは、一般社団法人分子整合栄養医学普及協会が運営するオーソモレキュラーアカデミーで認定されたこどもの健康的な心身の成長・発達に必要な食事・栄養・生活習慣などの知識をお伝えするアドバイザーです。

分子栄養学とは?や、どんな講座?は、今後、定期的にセミナーを開催していくので、

その際に詳しく説明するとして・・・

今回、アドバイザー認定をもらうため、近しい2人に、モニターとして講座を聞いてもらいました。

お話し会では、この2つの冊子を元に説明していきます。

こどもちゃんでもわかるようなイラストもたくさん入っていて、とても分かりやすいです。

何が伝わったらいい?

この講座を作るにあたって、

わたしは、何が伝えたいのか。何が伝わったらいいのか。

ずっと考えていました。

・・・

モニター講座で話してみて、改めて感じたこと。

それは、

自分の身体の声が、聴こえる自分でありたいし、

こどもたちの身体の声が、聴こえる親でありたい。

そして、そんな人を増やしていきたい。

ということ。

健康情報なんて、世の中、いーーーっぱい溢れていて、

ついつい、
「これは体に良い。あれは体に悪い。」とか
「食べたほうがいい。食べないほうがいい。」って、振り回されたり、

「あー、またそんなん食べて・・・」とか
「私のごはんが、あかんかったんかな」って、思ったり。

 

そうゆう側面で、食を見ていると、頭がグルグルして、疲れちゃうかも。。

 

親として、こどもの健やかな成長を願ってるからこそなんだけど。。。

自分の身体の声が聴けるようになろう

あれがいい。これがいい。より、
今の私にとって、それって必要かな。
もしかしたら、これが不足してる?って、

自分に問いかけてみること。

誰よりも自分自身が、自分の身体の声を聴けるようになることで、

初めて、知識が活かされる気がする。

知識を得て、苦しくなるのではなく、
知識を活かして、選べるようになる。

そして、こどもたちの身体の声も聞こえたら、母として食でサポートできるかもしれない。

そうゆう観点で、こどもの成長を見守れるママが増えたら最高だな~って思っています。

そのために、こども分子栄養学アドバイザーとして伝えれることが、たくさんある気がしました。

レポートを提出して、認定がもらえたら、定期的に講座を開催していきたいと思っています。

こどもたちの、そして、わたしたち自身の健やかな未来のために。

※講座募集開始は、「つなぐキッチン」および「おうちキッチンクラブ」のLINEから先行してご案内します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

《公式LINE》おうちキッチンクラブ
月額500円で健やかな味覚と心を育むオンラインサロン!
<ご登録はこちらから!>

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

《公式LINE》つなぐキッチン
レッスン日程や、ブログ更新情報などをいち早くお届け!
<ご登録はこちらから!>

つなぐキッチン公式LINE

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

《公式Facebookページ》
FOLLOW・いいね!はこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

《インスタグラム》
tsunagu.kitchen
つなぐキッチンでの、こどもたちの様子や、イベント情報などを配信中♡

インスタリンク